ご主人様の甘い手ほどき〜禁断のメイド〜

エロティカ・ラブロ文庫 エロティカ・ラブロ文庫 ELB5

ジェニファー・デイル / 立石ゆかり

2021年3月1日

ハーパーコリンズ・ジャパン

730円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

『ご主人様の甘い手ほどきー禁断のメイド』2週間前、アッシュフォード・ホールのメイドに雇われた無垢なモリー。図書室で本の埃取りをしていると、美しい容貌だが気性の激しい主、アッシュフォード卿が現れた。彼の手が妖しくスカートの下から這い上ってくるー!「ご主人様、失礼いたしました」だがアッシュフォード卿はブルーの瞳をきらりと光らせ、逃げようとするモリーの真っ白なふくらはぎから太腿へとさらに指を這わせ…。『2人の戦士と乙女の激しすぎる夜ー淫欲の呪いがとけるまで』美しい貴族の養女ミラは、黒い妖精に“欲望”という呪いをかけられてしまった。狂おしい身体の疼きに悶え苦しんでいたある日、美貌の戦士ジェラードとアランが現れる。友情以上の深い関係にある2人も“誰かを完全に満たすまでは結ばれない”と呪いをかけられていた。ジェラードがミラを四つん這いにさせ、アランが甘く淫らに奉仕する。連日連夜、淫欲に耽るうち、ついにその瞬間は訪れた!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください