毒見師イレーナ

ハーパーBOOKS

マリア・V・スナイダー / 渡辺由佳里

2015年7月25日

ハーパーコリンズ・ジャパン

997円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある殺人を犯した罪で死刑囚となった少女イレーナ。ついに絞首台へと送られる日を迎えるも、そこで思わぬ選択肢を与えられるー今すぐ絞首刑か、それとも、国の最高司令官の毒見役になるか。だが毒見役を選んだイレーナを待ち受けていたのは、逃走防止の猛毒だった。かくして少女は毎日与えられる解毒剤なしには生きられぬ身体に。わずかな生きる希望に賭け壮絶な日々に立ち向かうが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar 4

読みたい

7

未読

7

読書中

0

既読

22

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

KaoruNovelist

架空の世界であれども

starstarstar
star
3.1 2021年01月06日

ファンタジーとして十分に読み応えがある。毒見師、という設定も良い。イレーナは魅力的だし、それぞれのキャラクターも立っている。アメリカのティーンの間ではかなり人気があったらしい。 ただ、ファンタジーなのにどうしても出てきてしまう現代との共通言語。そこを読んだ時にふとこの世界から弾かれ、想像の世界から現実に帰らされてしまう。 そこにもこの世界独特の言葉、価値観を出してもらえたら、もう少し深く入り込めるのに、と思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください