狼たちの休息(1)

ハーレクイン・プレゼンツ

ビバリー・バートン

2009年1月31日

ハーパーコリンズ・ジャパン

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 新書

殺人事件を目撃したためマフィアに脅迫されているデボラは、現れた専属ボディガードを前にして驚愕した。アシュ・マクローリンーわたしが愛した最初で最後の人。デボラは幼いころからアシュに恋いこがれていたが、別の女性を思っていた彼が振り向くことは決してなかった。たった一度のあの夜をのぞいては(『裏切りの一夜』)。六年前、瀕死の重傷を負ったサム・ダンディーを見つけ、みずからの癒しの能力で救ったときからジニーはかなうことのない恋に身を焦がしていた。サムは恩返しを誓いつつも、彼女の愛を受け入れることなく去った。だが超能力者であることを騒がれ、身の危険を感じる今のジニーは警備会社を営むサムに頼らざるをえなくなり…(『天使と野獣』)。北米ベストセラー作家が描いた大人気の連作。警備会社ダンディー・エージェンシー所属のヒーローたちが愛する女性を命がけで守る感動の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください