灼熱の冬(2)

Anniversary collection

ハーレクイン・プレゼンツ

ローリー・フォスター / ジェイン・アン・クレンツ

2009年12月31日

ハーパーコリンズ・ジャパン

1,016円(税込)

小説・エッセイ / 新書

『七年目のキス』-シャドウの店では愛し合うカップルが楽しむための品が売られている。とはいえ、オーナーの彼女自身は、男性にいい思い出がなかった。十七歳のとき、そして二十四歳のとき、生涯一緒に暮らそうと思った相手にひどい目に遭わされたのだから。七年がたち、また運命の年がめぐってきた。『ばらと魔女』-ある朝、花芯に針の突き刺さったばらが届けられた。作家のキムバリーは、そこに脅迫じみた陰湿な悪意を感じ取り、背筋に冷たいものが走るのを抑えられなかった。その晩、彼女の家の前に車が止まる音がして、ドアがノックされた。激しい嵐の晩だった。暖炉の火が赤々と燃えていた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください