恋するキャサリン

Mira文庫

ノーラ・ロバーツ / 立花奈緒

2006年4月30日

ハーパーコリンズ・ジャパン

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1904年に夏の別荘として建てられ、のちにカルフーン家の住居となった邸宅。まるで城のような建物には多くの塔があり、いつしか“塔の館”と呼ばれるようになった。現在、館にはカルフーン家の四姉妹が叔母とともに住んでいる。ある日、四女のキャサリンは自身が経営する自動車整備工場で失礼な客と出くわした。その傲慢な客こそ“塔の館”を買収しようと企む憎き男ートレントン・セントジェイムズ3世だった。5部作“塔の館の女たち”スタート。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください