なくした愛を囁いて

MIRA文庫 697

マヤ・バンクス / 中谷ハルナ

2016年12月15日

ハーパーコリンズ・ジャパン

987円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

12年前、ザックにはグレーシーという恋人がいた。深く愛しあい、夜ごと星を見ながら将来を語りあった二人。だがある日、グレーシーは忽然と姿を消してしまい、幸せな日々は突然に終わりを告げる。いったいなぜ…彼女を捜そうと一流警備会社の職に就いたものの消息はわからず、以来、片時も彼女のことを忘れられぬまま歳月だけが流れていった。そんな折、仕事で高級ギャラリーを訪れたザックは、居合わせた美しい画家を見て凍りつく。「グレーシー?」うわずる声で呼びかけるも、彼女が見せた反応は、あまりに意外なものだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください