毒になる親

完全版

スーザン・フォワード / 玉置 悟

2021年3月22日

毎日新聞出版

2,860円(税込)

人文・思想・社会

不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感…傷ついた子供の心は、一生苦しみ続ける。親に奪われた人生を取り戻すために。あなたが「毒親」にならないために。勇気をもって、本書を開こう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

sakurai

メモ

-- 2022年04月19日

あるある大辞典で通しで落ち着いて読んだら笑ってしまった、こういう周りの事例を聞くとやっぱ異常だったんだ!みたいなのが遂にはっきりしてしまって逃避のしようがなくなるので事例を聞くのは大事ですね.. 自分はそんなに他の被害者より大した苦労してない(からそんなに悲しむ権利ない、みたいな)とかそういう主観的気持ちも客観的理解もあるんだけど(これも多分認識がおかしくて、悲しむのに許可などない)、人生において問題になるのはヤバ環境を正常と誤認識したりそれによって身につけた思想様式行動様式で生きていくと様々な支障をきたすということなんで、そこを直してくことに集中しよう(そこの自分にとっての常識感覚がどこまで間違ってるかみたいなところが先が見えないというか底がないというかあるんだけど) これも事例の程度の酷さとかよりもそういうことがあるとこういう認識が出来上がってしまう、みたいなところに注目して読むと必要な情報にたどり付きやすい

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください