気候変動は歴史を変える

高橋浩一郎(気象学) / 朝倉正

1994年3月31日

丸善出版

1,870円(税込)

科学・技術

気候変動が、人類の歴史にどのように関わってきたのかをわれわれは歴史から学ぶことができる。気候・食糧・人口・文明の相互関係を捉える試みは、現代の気象学に課せられたテーマである。本書は気候変動とわれわれの歴史とのダイナミックな関係を、気温・降水量・太陽黒点などのパラメーターと比較し、気候変動が地域社会に何をもたらし、われわれの文明がどのように変ってきたのか、そして近未来どのように変っていくのかを予測する。悲惨化する1990年代末の地球環境・異常気象・食糧問題そして社会変動を通して、われわれが直面する問題を警告する、高橋気象イズム最期のメッセージ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください