色とにおいの科学

パリティブックス

パリティ編集委員会

2001年11月20日

丸善

1,980円(税込)

人文・思想・社会

急激に発展する、知覚センサー開発。ロボットは私たちを超えるセンサーを身につけ、あらゆる分野で活躍をはじめている。最新の理論装備をして、学問の境界線を横断する応用物理学の分野においても、知覚研究は実用性、将来性ともに非常に高い。本書は、知覚について、専門的用語を使わずに学術的詳細を述べた絶好の入門書である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください