近代デザイン史

ヴィクトリア朝初期からバウハウスまで

薮亨

2002年11月30日

丸善出版

3,960円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

本書は、19世紀初期から20世紀前半にかけての西欧におけるデザイン運動の諸相を歴史的に展望し、デザインに関する意識、理念、様式的特質、教育体制などの変遷に照明を当てたものである。二つの編から構成されており、第1編においては、19世紀におけるヴィクトリア朝デザイン運動の二大潮流を概観する。第2編においては、20世紀前半におけるモダン・デザインの成立と展開を概観する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください