p値とは何か

統計を少しずつ理解する34章

アンドリュー・ヴィッカーズ / 竹内正弘

2013年1月19日

丸善出版

3,080円(税込)

科学・技術

平均値、バイアス、分散、正規分布、信頼区間、p値、t検定、Wilcoxon検定、サンプルサイズ、回帰、条件付き確率、多重検定etc.わかったつもりになっていませんか?統計学を理解する必要があるのに勉強をする時間がない!そんな忙しい医師はもちろんのこと、医療統計を学び始めた学生、がんのリスクを39.8%減!といった新聞を読む一般の方まで、よりよく統計を理解することができます。各章はコンパクトにまとめられているため、ちょっとした空き時間でも少しずつしっかりと統計学の考え方を学べます。統計に騙されず、正しく解釈し、上手に活用するための入門書です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください