ニュー・クリティシズム以後の批評理論 上

ポイエーシス叢書 16

レントリッキア,F. / 村山 淳彦

1993年1月1日

未来社

5,280円(税込)

人文・思想・社会

現代英米批評の出発点となったニュー・クリティシズム以後、現象学、実存主義、構造主義、さらにはフーコー、デリダに領導されたポスト構造主義の洗礼を浴びたアメリカ文学理論の世界ー。そのさまざまに綾をなす思考の動向を鋭敏に読みとり、批評理論の最新の流れに総括的な整理と展望を示し、すでに古典的名著の位置を占める驚嘆すべき烱眼の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください