カナダ史

新版世界各国史

木村和男

1999年7月31日

山川出版社(千代田区)

3,630円(税込)

人文・思想・社会

政治的・経済的植民地から独立国への脱皮、そして複数民族の国民的統合という二重の課題に直面し、試行錯誤を重ねてきたカナダは、「古典的」な民族運動とボーダーレスな地域統合が、二十一世紀に向けて同時進行している世界を先取りした貴重なモデルを(その過誤や限界も含めて)提供している。本書は、「見えない大国」カナダのユニークな特質と魅力を明らかにし、カナダが、その国歌にも唱われる「強く自由な真の北国」として生き残る可能性を示している。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください