「アルプ」の時代

山口耀久

2013年10月31日

山と渓谷社

3,630円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

「アルプ」が次世代へ語り継ぐものー山を思索の場とし、とぎすまされた感性を結集した山の文芸誌「アルプ」も、1983年、自らの意思で300号をもって終刊した。創刊当初から本誌の編集に深く係わってきた著者が、25年にわたるその歴史を振り返り、渾身の力をこめて「時代」を綴る。山岳文学への献詞と評伝。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください