東アジアの国際分業と日本企業

新たな企業成長への展望

天野倫文

2005年8月31日

有斐閣

4,400円(税込)

ビジネス・経済・就職

日本企業の東アジア進出がめざましい。一方、地方では産業空洞化も進んでいる。東アジア全体の「国際分業」という視点から国際化戦略を企業成長の過程として位置づけ、日本企業の成長の展望を明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください