現代語訳 小右記 9

「この世をば」

倉本 一宏

2019年10月11日

吉川弘文館

3,080円(税込)

人文・思想・社会

道長三女の威子が後一条天皇の中宮に立ち、「一家三后」という形で道長の栄華が頂点を極める。その宴席で和歌を詠むことを求められた実資は、道長の詠んだ「この世をば」を皆で唱和しようと提案。その胸中や如何に。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.6

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください