ファンタジーのDNA(ディー・エヌ・エー)

荻原規子

2006年11月30日

理論社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

冒険を始めよう。遺伝子の中でひっそりと、物語は旅立ちを待っている。日本児童文学者協会賞、産経児童出版文化賞JR賞、小学館児童出版文化賞、三賞受賞のファンタジー作家、待望の初エッセイ。ナルニア、指輪、宮崎アニメ、コードウェイナー・スミス…読書の楽しみから、私的ファンタジーの書き方まで。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

3

未読

0

読書中

2

既読

7

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

プロの作家とはこのぐらいの知識と深い分析力を持つものなのか。さすがの一言

starstarstar 3.0 2024年04月14日

幼少期から本の虫だった作者。ファンタジーの世界に魅せられ、大学では児童文学を専攻し、児童書を単に読むだけではなく、研究する対象にし、更に児童文学に関する分析・研究的な書物も読むことから、好きなだけじゃない知識も携えた文章は児童文学について非常に広く深く、さすが、プロの作家とはこれが普通なのかと思い知らされる。 彼女がハマった本についていくつか書かれていて、また次に読みたいと思う本がおかげで増えた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください