Q&A少年非行と少年法

少年は「凶悪化」しているか

明石ブックレット

第一東京弁護士会

1998年11月30日

明石書店

1,100円(税込)

人文・思想・社会

いま、否認事件の少年審判に検察官を関与させることの可否が内閣の法制審議会で検討され始めました。少年法制定後50年目の根本的改正が加えられようとしています。これらの議論の一助として、少年事件を経験してきた当委員会の委員によって、わかりやすい言葉で、一般の方の疑問に真摯に答えようという意図から、このQ&Aはつくられました。あえて答えにくいような問題に対しても誠実に答えました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください