現代ヨーロッパと移民問題の原点

1970、80年代、開かれたシティズンシップの生成

宮島喬

2016年2月29日

明石書店

3,520円(税込)

ビジネス・経済・就職

移民から市民へー。その過程と試練。高度経済成長の終焉、外国人労働者の定住化・家族呼び寄せ、難民の流入、それに対応する各国の政策、移民問題の政治争点化…。1970、80年代のヨーロッパは多文化化の社会変動、新たな共生システムの追及、その困難を凝縮して経験した。本書はー社会学徒として、同時代的に西欧の複数の国々に生じた問題と政策についてその意味、意義を解釈し、関連を探り、提示する考察の書である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください