黒い司法

黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う

ブライアン・スティーヴンソン / 宮崎真紀

2016年9月27日

亜紀書房

2,860円(税込)

人文・思想・社会

白人の人妻と関係を持ったことで、犯してもいない殺人の罪で死刑を宣告されたウォルター・マクミリアン。彼の冤罪を証明するべく人権弁護士のブライアン・スティーヴンソンは奔走する。仕組まれた証言、公判前の死刑囚監房への収監、大半が白人の陪審員、証人や弁護士たちへの脅迫…。数々の差別と不正を乗り越え、マクミリアンとブライアンは無罪を勝ち取ることができるのか。米国司法の闇に迫る戦慄と感動の法廷ノンフィクション!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください