本を読めなくなった人のための読書論

若松 英輔

2019年9月20日

亜紀書房

1,320円(税込)

小説・エッセイ / ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

本が読めなくなったのは、内なる自分からのサイン。だから、読めないときは、無理をして読まなくていい。読めない本にも意味があるから、積読でもいい。知識を増やすためではなく、人生を深いところで導き、励ます言葉と出会うためにする読書。その方法を、あなたと一緒に考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.96

読みたい

154

未読

1

読書中

2

既読

57

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Tojo Hiroyuki

疲れちまった人に。

starstarstar
star
3.8 2022年02月23日

冬のホットココアのようにしみた。 会うべき時に会った。 読書術以上の中身。 月並みな言い方だが生きることとして。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください