人間になるということ

キルケゴールから現代へ

須藤孝也

2021年8月21日

以文社

2,640円(税込)

人文・思想・社会

人間とは何か?西洋哲学が探究し続けたこの問いに、キルケゴールは答える。-人間とは惨めな存在である、と。だからこそ、人間には「いたわり」が必要なのだ。人間なき政治、経済、科学が蔓延る今日、「人間になる」ことはいかにして可能か。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください