里親家庭の実子を生きる

獲得と喪失の意識変容プロセス

山本 真知子

2019年7月18日

岩崎学術出版社

5,500円(税込)

人文・思想・社会

「新しい社会的養育ビジョン」を背景に里親委託が推進されている現在、里親と委託児童についてはさまざまな検討が進んでいる。しかし、それ以外の里親家庭の構成員、特に里子受け入れで複雑な感情をもつであろう「実子」に関する研究は、ほとんどみられない現状である。これまで光が当たっていなかった実子に着目し、彼らがどのように里親家庭で成長するのか、折々にどのような意識を持つのかを、インタビュー調査から明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください