司馬遼太郎

歴史は文学の華なり、と。

松本健一

1996年11月30日

小沢書店

1,708円(税込)

人文・思想・社会

グローバルな視野にたつ歴史観によって、日本という国家、日本人という民族の過去・現在・未来を問いつづけた国民文学の巨匠。本書には、追悼はじめ、はじめて書かれた本格的作家論など、著者による司馬遼太郎論のすべてを集成する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください