神隠しの村

遠野物語異聞

長尾誠夫

2001年8月31日

桜桃書房

2,090円(税込)

小説・エッセイ

大正5年8月-。3人の子供が神隠しに遭った。佐々木喜善の要請を受け、遠野の里を訪れた柳田国男は、自らの推理のもと、捜索隊を率いて早池峰裏詣の道筋を辿るが…。果たして山の神・三面大黒にさらわれたのか、はたまた異人の仕業なのか?いま、遠野の“真実”が明らかになる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください