上司の教科書

上司は思いつきで言うが、部下は思いつきさえしない

宮村多樫

2004年11月30日

明日香出版社

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職

やる気のない部下や反抗的な部下に振り回されていませんか?なんといっても上司業の基本は、部下育成任務と命令権限です。しかし、部下にはさまざまなタイプがいて、人によっては扱いにくい部下がいることも確かです。そこで、あなたは部下のタイプ別に「ほめる」「叱る」「励ます」を使い分け、部下を優秀な人材に育て上げるようにする必要があります。本書は、現場の実例を数多く取り入れた、円滑なコミュニケーションのある組織作りへの導きの書です。上司と部下を語る上では人間関係を切り離して考えられないもので、それを踏まえて、上司業で必要なものの考え方や心理学などを紹介しております。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください