“文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)

ファミ通文庫

野村 美月 / 竹岡 美穂

2006年8月30日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

文芸部部長・天野遠子。物語を食べちゃうくらい愛しているこの自称“文学少女”に、後輩の井上心葉は振り回されっぱなしの毎日を送っている。そんなある日、文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」という文字や、謎の数字を書き連ねた紙片が投げ込まれる。文芸部への挑戦だわ!と、心葉を巻き込み調査をはじめる遠子だが、見つけた“犯人”は「わたし、もう死んでるの」と笑う少女でー!?コメディ風味のビターテイスト学園ミステリー、第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.62

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

62

未指定

78

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください