鬼切り夜鳥子(4)

ファミ通文庫

桝田省治

2009年1月31日

エンターブレイン

638円(税込)

ライトノベル

桂木駒子は、平安時代の陰陽師、夜鳥子の霊を宿す高校二年生。クリスマスを目前にし、駒子は幼なじみの久遠との一泊計画で胸がいっぱい…そんなある日、親友の三ツ橋から仰天の告白。「妊娠したみたいなんですよぉ」三ツ橋の腹に宿ったのは死者をよみがえらせる“禍星ノ神子”。その裏には安倍晴明復活を企む三匹の式神による陰謀があった。その騒乱の最中、夜鳥子の恋人、求道の魂が久遠の中に覚醒する。鬼才ゲームデザイナーがおくる伝奇アクション完結編、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください