女帝・龍凰院麟音の初恋

一迅社文庫

風見周

2008年9月30日

一迅社

680円(税込)

ライトノベル

人よりもちょっぴり巨乳が好きな高校一年生である俺ー月見里悠太は、人生最大のピンチに直面していた。なんせ、夏休みの記億をきれいさっぱり無くしてたんだ。しかも、忘れちまった夏の間に俺はとんでもないことをしでかしてしまったらしい…。なんと「学園の女帝」と恐れられる超堅物の風紀委員長にして、日本有数の大財閥のご令嬢、アイドルも逃げ出す超絶美少女・龍凰院麟音と恋に落ちたみたいなんだ。-なに?おいしいシチュエーションじゃないかって?バカ言うな!麟音はなあー天下無敵のど貧乳なんだよ!巨乳命の俺にとって、なんの魅力もないんだ!と・こ・ろ・が。同じように記憶を失っていた麟音は、とんでもないことを言い出しやがった。「一週間以内に恋なんてしてなかったと証明しろ。さもなくば死刑にする!」そんなこんなで、俺の命懸けの一週間がはじまってしまったんだー笑いあり、涙あり、おっぱいあり(?)の記憶喪失ラブコメディ、ここにスタート。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください