月の聖女と夜の怪人

聖鐘の乙女

一迅社文庫アイリス

本宮ことは

2010年11月30日

一迅社

618円(税込)

ライトノベル

15歳の乙女なのに、父親の楽譜を探すため男子音楽学院で男として生活するアティーシャ。学院祭の歌劇の練習中、相手役のジェッツにキスをされショックを受けたアティーシャは、同室の上級生・ネイトになぐさめられる。以来、過保護になったネイトと、憧れの王子様サリアンの甘い言葉に戸惑いを隠せなくて…。そして、ついに学院祭当日。女の子の姿で歌劇の舞台に立ったアティーシャの運命はー?大人気作第8弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください