伝説の壁を越え、鈍する神話譚(壁ドン)

一迅社文庫

橘ぱん

2015年1月20日

一迅社

701円(税込)

ライトノベル

一見すると優等生の加茂志貴には秘密があった。それは「真性むっつりスケベ」。学園一の美少女、成宮クレアの危機を幾度となく助けその信頼を得ている志貴だが、裏に回ればクレアの体操着のにおいをクンクン嗅ぐ変態、それが正体だった。そんな志貴はある日、クレアから預った魔導書で見目麗しき魔界の王女レーナ・アシュメダイ・ダエーワを召喚することに成功してしまう。命と引き替えの契約でエッチがしたい志貴と、いくらなんでもエッチは嫌だと逃げるレーナ。二人の引き起こす事件とは?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください