身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

メリッサ文庫

白ケ音雪

2016年6月30日

一迅社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

イヴリル公園の悪鬼と恐れられる、北方将軍ヴァン・ラングレンー大の男も裸足で逃げ出す顔面凶器の凶眼男が結婚することになった。お相手は、隣国の『恋多き』侯爵令嬢ベルニア。人の夫を平気で寝取り、幾多の恋人の仲を破壊し、散財で実家を破産寸前にまで追い込む勝手気ままな我が儘娘との、半ば押し付けられた結婚にヴァンは怒り心頭。けれど、その花嫁の正体はー身代わりに立てられた処女ローゼだった。可憐な花嫁と強面将軍が紡ぐ、年の差すれ違いラブストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください