悪役令嬢らしいですが、私は猫をモフります

一迅社ノベルス

月神 サキ / めろ

2021年3月2日

一迅社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 新書

自分が物語の世界に転生していると気付いた公爵令嬢スピカ・プラリエ。彼女はある日、魔法学園の新入生に「悪役令嬢のあなたになんて、負けないんだから!」と言われ、この世界が『乙女ゲーム』の世界だと思い知らされる。よりによって前世でほとんどプレイしたことのない『乙女ゲー』…とりあえず、婚約者であるアステール王子をヒロインに譲ればいわゆる破滅ルートから逃れられるのでは、お互い恋愛感情を持っていないので、それならそれでいいのでは?などと考えていた帰り道、彼女は子猫を拾う。元々の猫好きが爆発し、リュカと名付けたその子猫にメロメロなスピカだが、なぜかリュカの声が聞こえてきてー。スピカの運命、DEAD or ニャLIVE!?猫まっしぐらな悪役令嬢と無邪気な子猫リュカが繰り広げる、モフモフファンタジーラブコメ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください