白虎の剣

長崎絵師通吏辰次郎

ハルキ文庫

佐伯泰英

2003年6月30日

角川春樹事務所

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

陰謀によって没落した主家の仇を討った御用絵師・通吏辰次郎。主家の遺児・茂嘉とともに、江戸より故郷の長崎へ戻った彼は、オランダとの密貿易のために長崎会所から密命を受けたその日に、唐人屋敷内の黄巾党なる秘密結社から襲撃される。唐・オランダ・長崎…貿易の権益をめぐって暗躍する者たちと辰次郎との壮絶な死闘が今、始まる!『悲愁の剣』に続くシリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください