柳生七星剣

ハルキ文庫

長谷川卓

2003年6月30日

角川春樹事務所

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「駿河大納言様の御命を守るのだ」-父の仇討ちと修行のため旅に出ていた槇十四郎正方は、伯父の幕臣・土井利勝に江戸に呼び戻された。駿河大納言とは、将軍・家光の弟である。敵は将軍家に兵法を指南する柳生家。柳生には、裏の顔を支える、両角烏堂率いる七星剣と呼ばれる七人の刺客たちがいた。十四郎は、恐るべき暗殺剣をふるう彼らに立ち向かうのだが…。新たなる剣豪伝説、書き下ろしで遂に登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください