柳生神妙剣

ハルキ文庫

長谷川卓

2005年2月28日

角川春樹事務所

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長月斎両角三郎介が会津・雁谷の地で興した、雁谷自然流。師範代、間宮承治郎はこの流派を天下に広く知らしめるために、柳生新陰流に挑むことを長月斎に誓った。雁谷自然流の四天王と称される精鋭たち、青龍・白虎・朱雀・玄武を筆頭に壮絶なる柳生狩りが始まった。迎え撃つは土井利勝の甥・槇十四郎正方と柳生の嫡男・七郎。血の饗宴の行方は果たして…?槇十四郎正方シリーズ、待望の第三弾!ここに完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください