棟居刑事の殺人交差路

ハルキ文庫

森村誠一

2005年11月30日

角川春樹事務所

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

愛し合う男と女、欲望の行き着く果てはー不倫現場を妻の潤子に目撃され、もみ合ううちに、彼女を殺害してしまった島崎は、「完全犯罪」をもくろみ、死体を車のトランクに積み、丹沢山中へ運んだ。が、トランクに入れたはずの死体が、消失していた。途中で若い女の車と接触したが、あの時にもしや…。男と女のあくなき欲望が複雑にからみ合った事件の闇を、棟居刑事が鮮やかに推理する。人間の心の深い暗部に斬りこむ長篇ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

11

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください