行合橋

立場茶屋おりき

ハルキ文庫

今井絵美子

2007年9月30日

角川春樹事務所

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

行合橋は男と女が出逢い、そして別れる場所ー品川宿にある立場茶屋おりきの茶立女・おまきは、近頃度々やって来ては誰かを探している様子の男が気になっていた。かつて自分を騙し捨てた男の顔が重ったのだ。一方、おりきが面倒をみている武家の記憶は戻らないまま。そんな中、事件が起きる…(「行合橋」)。亀蔵親分、芸者の幾千代らに助けられ、美人女将・おりきが様々な事件に立ち向かう、気品溢れる連作時代小説シリーズ、待望の第二弾、書き下ろしで登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.4

読みたい

3

未読

1

読書中

4

既読

78

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください