丑三つの月

あやかし草紙

ハルキ文庫

竹河聖

2009年3月31日

角川春樹事務所

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

草木も眠る丑三つ。幇間の藤八が酒を飲んだ帰り道、神社の鳥居近くに差しかかった時のこと。神社の奥から聞こえた人の叫びにつられて駆けつけた藤八は「丑の刻参り」の白装束を着たものたちに襲われてしまう。かろうじて逃げのびた翌日、同じ神社で死体が発見される。そして顔見知りの定廻り同心・川上孝次郎と一緒にいた藤八は、謎の二人組の男たちに襲撃されてしまう。彼らは何の目的で襲ってきたのか…書き下ろしで贈る、渾身の意欲作初登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください