寒雷日和

偽者同心捕物控

ハルキ文庫

早見俊

2010年2月28日

角川春樹事務所

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

初夏の雷雨の中、一切の記憶をなくして発見された謎の男・愛宕権之助は、自分に瓜二つの見廻り同心・阿久津金吾と偽って、「偽者同心」として江戸の治安を護ってきた。だが自分が記憶を失った場所で、御用商人紀州屋の手代・茂吉の死体が見つかったことで事態は動き始める。奥羽へ行商に行った茂吉がなぜ江戸で殺されていたのか?公儀御庭番という茂吉の正体が判明した時、権之助の過去も明らかになるー。気鋭が書下ろす、連作時代長篇、佳境へと進む待望の第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください