夕映え(下)

ハルキ文庫

宇江佐真理

2010年6月30日

角川春樹事務所

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いつの時代も生きて行くのは切ねェものよー「福助」の息子の良助が、早朝、両親の弘蔵とおあきに、最後の挨拶にやって来た。良助は武士にあこがれ、彰義隊の一員になっていたが、上野の山の戦に参加するためだった。そして、いよいよ本所にも大砲の音が聞こえてくる。おあきたちは、懸命に無事を祈るのだが…。幕末・江戸の見世を舞台に、健気に生きる人びとの、人情と人生の機微を描き切った、著者献身の傑作時代長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.74

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

9

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください