願の糸

立場茶屋おりき

ハルキ文庫

今井絵美子

2011年12月31日

角川春樹事務所

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

七夕の笹竹に短冊を結びつけることを「願の糸」というー立場茶屋おりきでも、みずきらに交じって先の震災で親兄弟を失った子供たちが、短冊に各々の願い事を認めていた。そんな折、おみのが暇をもらいたいと言い出した。どうやら人に言えない深い理由があるらしい…(「願の糸」より)。表題作ほか「夏の果」「走り蕎麦」「柳散る」の全四話を収録。市井の人びとの優しさと人生への希望、そして季節の美味しい料理…。書き下ろしシリーズ第九弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

4

未読

1

読書中

1

既読

83

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください