秋風の密命

八丁堀夫婦ごよみ

ハルキ文庫

早見俊

2012年10月31日

角川春樹事務所

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南町奉行所同心の柳川卯一郎と岡っ引きの梅吉は、筆頭与力の鵜飼から、十手持ちでありながら、博徒ややくざ者を子分として抱えて、岡場所や賭場を取り仕切っている谷中の権蔵を失脚させるための密命を授かる。奉行所の実力者からの密命が意図するものとは?(「秋風の密命」)。妻の操は、卯一郎の初恋の女性・志乃に縁談が持ち上がったことを知った夫の動揺に気付く。志乃の嫁ぎ先の同心・浮田の行状に不安を持つ卯一郎は、権蔵の賭場で浮田を見つける。そして鵜飼からの密命に絡む大事件へと発展していくことに…(「贋博打」)。柳に風の卯一郎が、正義遂行のために大きな一歩を踏み出す!大好評シリーズ第五弾(全四話収録)。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください