医は仁術なり

やぶ医師天元世直し帖

ハルキ文庫

沖田正午

2013年2月28日

角川春樹事務所

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

御殿医を勤めていた中星天元は、藩主の死が毒殺であることを見抜いて、黒幕である弟の陰謀を暴くべく江戸へ出る。だが弟の新藩主も河豚の毒で急死。藩は改易され、戻るべき故郷を無くしてしまう。やむなく知り合った浅草安部川町の名主・治兵衛を頼り、新しい町で医療所を開業するものの、金の無い患者のため満足に薬も買えず、技術はありながら「やぶ医師」呼ばわりされる羽目に。だが畳奉行の悪行を知ったことを機に、義侠心が騒ぎ出し、得意の剣術を使って、早桶屋の竜次、破戒僧の朴念らと共に世直し稼業に乗り出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください