家慶の一歩

若殿見聞録6

ハルキ文庫

千野隆司

2014年11月30日

角川春樹事務所

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸城御用達の呉服商い・紀州屋の主が、小料理屋のおかみと心中したという。だが駆けつけた与力の藍澤は、その刺し傷の鮮やかさから、殺しではないかと疑いを抱く。事件は御用達の座をめぐる一大騒動へと発展し、徳川家慶もお忍びで探索に協力することに。そんななか、家慶に想いを寄せる町娘のお加久は、ついに彼の正体に気づいてしまう。切ない恋のゆくえやいかにー。若き次期将軍の冒険と成長をあたたかく描く人気シリーズ、いよいよ完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください