西都の陰謀

妖国の剣士4

ハルキ文庫

知野みさき

2015年3月31日

角川春樹事務所

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

妖魔の左目を宿した少女剣士・黒川夏野は、国皇・安良に会い、興味を抱かれる。夏野を己の補佐として認めてもらうため、師匠である樋口伊織は国の第二の都・斎佳で理一位・本庄に夏野を引き合わせることにした。だが、対面が叶ったのも束の間、本庄は毒殺されてしまう。その背後には鷺沢恭一郎の父である大老の失脚を狙う西原家の企みがあった。人の陰謀が渦巻く中、妖かしの王・黒耀もまた蒼太に近づくのだが…。夏野と蒼太、恭一郎の未来は?角川春樹小説賞受賞作の好評シリーズ、第一部完結!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

10

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください