円朝なぞ解きばなし

ハルキ文庫

和田はつ子

2015年9月30日

角川春樹事務所

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

当代きっての人気噺家・三遊亭円朝。芸も見事だが、美丈夫で、江戸の町の女性たちもこぞって寄席に押しかけていた。独身の円朝は、亡き円正師匠の家族の面倒を陰ながら見ていたが、そんなある日、師匠の幽霊が巷を騒がしているという噂を耳にした。同じ頃、師匠の家の蔵に謎の人物が間借りを始めた。円朝は二つの出来事の真相を追いかけるが…。円朝の芸に対するひたむきさと秘められた恋情、そして、周りの人々の濃やかな心の機微を描く傑作時代事件帖、待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください