勇者たちへの伝言

いつの日か来た道

ハルキ文庫

増山実

2015年11月14日

角川春樹事務所

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ベテラン放送作家の工藤正秋は、阪急神戸線の車内アナウンスに耳を奪われる。「次は…いつの日か来た道」。謎めいた言葉に導かれるように、彼は反射的に電車を降りた。小学生の頃、今は亡き父とともに西宮球場で初めてプロ野球観戦した日を思い出しつつ、街を歩く正秋。いつしか、かつての西宮球場跡地に建つショッピング・モールに足を踏み入れた彼の意識は、「いつの日か来た」過去へと飛んだー。単行本刊行時に数々のメディアで紹介された感動の人間ドラマ、満を持して文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.38

読みたい

5

未読

5

読書中

0

既読

35

未指定

49

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

増山実「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください