幻想古書店で珈琲を 心の小部屋の鍵

ハルキ文庫

蒼月海里

2017年3月31日

角川春樹事務所

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「御機嫌よう、本の賢者にその友人よ!」。派手な衣装に身を包んだ青髪の魔人・コバルトが嵐のように不思議な古書店『止まり木』の扉を開けた。店番をしていた名取司が、店主の亜門は奥の書庫にこもっている旨を伝えると、コバルトは困りだした。聞けば天使の風音を街で見かけたが、その動向が怪しいので、一緒に調べたいという。半ば強引に連れ出された司はコバルトとともに、風音の張った結界の中に入っていくー。人気シリーズ待望の第四弾!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.36

読みたい

26

未読

14

読書中

1

既読

41

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください