カラス屋の双眼鏡

ハルキ文庫

松原始

2017年3月31日

角川春樹事務所

726円(税込)

科学・技術 / 文庫

『カラスの教科書』で一躍人気者になった松原先生は、動物行動学者。研究対象のカラスをはじめ、鳥、ムシ、けもの、微生物。頭上も足元もあらゆる生き物で賑わうこの世界は、先生にとって楽しみに溢れた宝庫です。ときにカラスと会話しながら研究に勤しむかたわら、カラスのヒナを世話し、炎天下の川原でチドリの巣を探し、ときに大蛇を捕まえ、猫王様の機嫌を伺い、夕食を釣りに行くーすべての生き物への親しみをこめてユーモアいっぱいに語る、自然科学の身近なおはなし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.85

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください